« 勝手にお祝い。 | トップページ | 手術。 »

2009年9月28日 (月曜日)

それは突然に。

ブログ再開に、こんなネタはヤだったなぁ。。。

が、書きます。

9月27日(日曜日)

ぐ~ちゃんが、胃捻転で緊急手術しました。

手術は無事終わり、経過良好、すべて順調です!

Dvc00050

(9/28(月) 朝10時の面会時のぐ~ちゃんです)

9月26日(土曜日)

じるまま&じっくんの帰省(じるまま実家→自宅)の際、エリン舎に寄るということで、
久しぶりのエリン舎を訪れたのです。

どんぐらいぶりかって、び~ぐ~がエリン舎の場所を忘れてたぐらいだよ(汗)
いつもは、浜松西インターを降りたら吠えて、エリン舎が近づくにつれ、興奮はMAXになるのに、
あたしが車から降りて、エリン舎の門を開けるまで、シーンとしてたぐらいだよ(汗)

楽しく遊んで(その様子は、きっとじるままがそのうちアップするよね、爆)
家に帰ってきたのが、18時半頃。

すぐに、ビグコのご飯をあげて
いつもは、早くて21時、遅くて23時に、夜のトイレタイムにお家ランへ出すんだけど、
この日は、21時前に、ぐ~ちゃんがトイレに行きたいアピールしたんだよ。

このときは、特に変わった様子も無く。

23時頃だったと思うんだけど、ねぇねが、「ぐ~ちゃんが立ったり座ったりするときに、キュンキュン泣くよ」と言うので、

ぐ~ちゃんに立ったり座ったりをさせたけど、泣かなかったし、その後もおかしな様子はなかった。

このときから、なにか、ぐ~ちゃんの体に異変があったのかもしれない。。

夜中も何度か起きたけど、ぐ~ちゃんに特に変わった様子も無かった。

9月27日(日)

朝も元気に、娘らの寝込みを襲っていたし、

朝のトイレに行くときも、いつものように、ワンワン言いながら階段を降りて、
家ランへ行って、オシッコだけをして、水は飲んだけど、異常に飲みたがるわけでもなく、
早くお家へ入ってご飯食べようよ~!って、あたしに言ってくるぐらい元気だったし。

ひとつだけ気になったのが、
いつも、ぐ~ちゃんウンチして~って言い続けてると、してくれるんだけど、

このときは、ウンチポーズしたかな~と思うと、そのまま座りこんじゃったのが気になったんだよね。

朝8時半頃、ご飯を準備してる時も、いつもと同じにワンワン催促して、いつものように平らげ、いつものようにいつまでも器を舐めて、、ご飯食べてすぐに異変は起きたの。

私は娘らの朝ごはんを用意してたんだけど、

ぐ~ちゃんが、あっちの部屋に走ってったかと思うと戻ってきて、座ったかと思うと、また移動して寝てを繰り返しだしたのが、妙に気になった。

でも、娘らが食べてるパンを狙いに来たりするので、気のせい?と思ったけど、
やっぱり、なんか変だ。

なんとなくだけど、このときに、胃捻転じゃないかな?と思った。

お腹を触っても、なにしろご飯食べたばかりだし、膨れてる?って感じのお腹で、び~ちゃんのお腹を触ってみたけど、び~ちゃんのほうが膨れてるようだし(爆)

お腹をぎゅ~っとしても、痛がらなかったし。

吐く様子もまったくなかった。

よだれダラダラでもないし、見た感じは至っていつもと変わらないぐ~ちゃんだったけど、
それでもすぐに病院へ行こうと、バッグを持って、ぐ~ちゃんと外へ出た。

というのも、実は、この日の午後から、私は東京へコンサートに行く予定だったの。

何も無いならこしたことはないんだから、とにかく出かける前に、病院へ行っておこう!と思った。

これが、結果良かったと思う。

出かける用事がなかったら、ちょっと様子見てからでいいやってなってたかもしれない。

車に乗る前に、家ランでウンチさせようと思ったら、やっぱり座っちゃうし、

このときに、歩きながら、小さくキュンキュン泣いたの。

これが、昨夜のやつか!と思って、やっぱり変だと思った。

車に自力で乗って、病院に着いて待つこと、1時間近く経ってしまった。

お腹が膨れてるとか、吐こうとするけど吐けないとか、胃捻転を象徴する症状がまったく出てなかったので、急病です!!って言えなかったんだよね。。
もっと早く診てもらいたかったな、今さらだけど。。

この待ち時間のぐ~ちゃんの様子は、家に居る時ほどウロウロすることはなかった。

いつも病院へ来ると、来る人・ワンコに挨拶しに行くんだけど、この日は横目で見るだけで、伏せしたままだったから、やっぱり切なかったんだよね(涙)

ウンチを昨夜もしてなかったから、もしかしてフン詰まりかも!?と、出るかな?と思って、病院の外をウロウロしたら、普通に良いウンチが出たよ。

診察室に入って、「いつもと行動が違うんです」これしか言えなかった。

先生がまず触診して、もちろんお腹も触って、ちょっと一部分が張ってるかな・・って感じ。

キュンキュン泣くのは、ヘルニアに多いですけどねぇ・・なんて。

先生に、胃捻転かと思ったから焦ってしまって~って言ったら、

「捻転では無いな~、、ご飯も食べたんだし、吐いてないんですよね?胃捻転だったら、大変ですよぉ~」なんて、このときは呑気な会話をしちゃってたもんだったわ、汗。

次にエコーで見てたけど、別に・・・って感じ。

もしかして、また靴下飲んじゃたかもしれないから(常習犯だし)、念のためレントゲン撮りましょう、その前にじゃあ、血液検査もしちゃおうか、って。

これまた、靴下飲んじゃう常習犯でよかったんだよ!(笑)
それがなかったら、レントゲン撮ってたかわかんないよ、血液検査、まったく異常なかったからね。

レントゲン撮って、すぐに呼ばれて、

先生が慌てて、「やっぱり捻転起きちゃってました」って。

私は、やっぱりねって、意外と冷静でした。

冷静ってゆ~か、とにかく早く手術してもらって、なんとかしなきゃ!って思ったし、

どこからくるのか、大丈夫な自信があったから。

だって、目の前のぐ~ちゃんは、ちょっとソワソワしてるけど、元気なんだもん!!

すぐに、もう一度血液検査のために血を採られ、手術前に体調を整える点滴をされることになった、ぐ~ちゃん。

私は、ぐ~ちゃんを抱き締めて、「いい?ママんとこ戻ってくるんだからね、わかったね」大丈夫だよって撫でてあげるしかできない、不甲斐ないママでした。

1時間後に手術になるので、ぐ~ちゃんを先生&スタッフの方に託し、

とりあえず、家に戻って、すぐに病院へ戻ったのでした。

続く。

|

« 勝手にお祝い。 | トップページ | 手術。 »

ぐ~ちゃんの胃捻転」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝手にお祝い。 | トップページ | 手術。 »