« それは突然に。 | トップページ | 術後2日目のぐーちゃん。 »

2009年9月28日 (月曜日)

手術。

冷静と言いながらも、実は、心臓バクバクで、突然泣きそうになったりしていた私。

でも、私しか居なかった。

パパはフィリピンへ旅行中(いちお仕事関係)だったから。

居てもなんの役にも立たないだろうが(爆)

てか、居たほうがもっと私がしっかりしなきゃ!って疲れてたでしょう、汗。

でも、独りじゃない。

舘山寺に、強い味方がいた(笑)

すぐに電話して、電話が出来ないときは、メールを一方的に送り続けた(もちろん返事くれるよ)

大丈夫って、いつもの穏やかな口調で言い切ってくれたから、すごく心強かったよ!!

病院に戻って、しばらくすると、先生が「今から、酸素を換えますね」とおっしゃる。

手術室は、扉の真ん中が透明になっていて、誰でも覗けちゃうのよ。

覗くと、ぐ~ちゃんが管から出てくる酸素を吸っていた。

酸素バーの客みたいだった(爆)

そして、麻酔へと入っていった。

あっとゆ~間に、ぐ~ちゃんは手術代の上で、蛙がひっくり返った状態になって、お腹の毛を剃られていたのでした。

そして、開腹後、私も中に呼ばれて、ぐ~ちゃんのお腹の中見ちゃったよ~~!!

パンパンの胃に注射針が刺さってた。

胃の色は、でも、結構ピンクだったよ。

脾臓は、あんまりいい色じゃなかったけど。

では、いまから整復するので、また呼びますねと、部屋を出たのです。

整腹後、呼ばれて、見てみると、胃はきれいなピンクになっていて、

脾臓も赤みがかってたし、血管も壊れていない様子だったよ。

捻じりも簡単に治せたそうです。

胃を固定してから閉腹しますと言われて、部屋を出ました。

ここまでの時間は、

9時過ぎに病院到着。

10時過ぎに診察。

12時40分頃、麻酔。

13時15分頃、開腹。

14時頃、整復完了。

15時半頃に手術終了って感じです。

麻酔から覚めるのが、すっごい速くて驚いたよ。

朦朧としながらも、お家に帰ろうと思ったのか、何度も立とうとするので困っちゃった。

ぐ~ちゃんをお願いして、病院を出たのが、16時過ぎでした。

なにかあったら、電話しますので、ってことだったから、

携帯を握りしめながら、眠れぬ夜を過ごしたのでした。

朝になっても、電話が来なくて、一安心(涙)

子供たちを学校に出し、び~コに朝ごはんをあげ、

10時に面会に行ってきました。

あたしのイメージでは、ゲージの中に横たわっていて、私を見て体を起こし喜ぶぐ~ちゃんって思ってたんだけど。。。

実際には、先生を引っ張りながら登場し、私を見つけるなり、走っちゃったぐ~ちゃんでした、汗。

診察室で、先生の説明を受けながらの面会でした。

経過良好で、血液検査も問題なく、胃の動きもいいし、脾臓にもしっかり血液は流れてるし、順調だって♪

まだ楽観はできないけど、まず、大丈夫でしょうって♪

だって、ぐ~ちゃん、お腹が空いてきちゃって、他のお泊りの子の食事の支度に敏感になってるそうだから(絶食のぐ~ちゃんには酷だよね)

お腹すくのは元気な証拠。

生きようって証拠だよね~~!

先生はゆっくりしてってくださいと言ってくれたけど、ぐ~ちゃんが疲れちゃうと困るし、

夕方また来ますって、後ろ髪ひかれながら帰ってきたよ(涙)

ちょっと安心したので、2時間ばかり眠れました。

そして、17時頃、娘ズと面会に。

ぐ~ちゃん元気に登場して、オシッコしたいだろうから、病院の周りを散歩してきてくださいと言われて、お散歩へ。

なんと、手術当日の夜もお散歩したんだってよ~!

Dvc00051

オシッコがお手手にかかりまくってるよ(汗)

Dvc00053

オシッコ出たし、帰ろうよ!な、ぐ~ちゃん(汗)

この後、しばらく、診察室で、娘ズに揉みくちゃにされた、ぐ~ちゃん(涙)

Dvc00058

お腹減ったな~って、元気は朝よりも降下しておりました(汗)

このまま順調にいけば(いくけどっ)、明日の夕飯から流動食を食べれて、

明後日出るもの出たら、退院だって♪

もう少し頑張って、ぐ~ちゃん!!

|

« それは突然に。 | トップページ | 術後2日目のぐーちゃん。 »

ぐ~ちゃんの胃捻転」カテゴリの記事

コメント

☆☆元・おデベソ仲間のゆっき~さん(笑)♪☆☆


あっ、ゆっき~がデベソだったみたいになっちゃった(笑)


そうじゃんね!デベソがなくなったのも記事にしないとだった!


ほんとに!ほんとに酸素バーの客だったんだって!
動画でも写真でも撮っとくべきだったな~。
ものすごく緊迫してたのに、あたし、吹いちゃったからねhappy02


麻酔だけがほんとに心配だったけど、前の例を先生に話したら、苦笑いしながら「なんで(そんなことしたん)ですか?」って聞かれちゃったよ。こっちが聞きたいくらいだ!(爆)

だからきっと、普通にやってくれたら、大丈夫なんだよねbleah


明日元気に帰ってくるからね~~!!

投稿: びぐまま | 2009年9月29日 (火曜日) 20時21分

☆☆もぐさん♪☆☆

じるままんとこの、コメント見て来てくれた??
宣伝は、じっくんブログが一番かと思ってhappy02


ほんとにね、びっくりさせちゃったよね、ほんとにごめんなさいsweat02

胃捻転については、いちお頭に入ってたつもりだったんだけど、
あまりにも症状が出なかったから、確信できずに病院へ行ったけど、とにかくいつもと違うと感じたら、即病院へGO!だね!

気をつけてたんだけどな~、、甘かったよ、、ってゆ~か、どうやったら防げるの?って感じだよ(涙)


明日、元気にぐ~ちゃんは帰ってきますからっ!!

投稿: びぐまま | 2009年9月29日 (火曜日) 20時12分

☆☆マシュー兄さん♪☆☆

大変だったけど、、そちらも大変だったよね、、なんにもコメントしなくてすいませんでした。。


ほんと、胃捻転って時間との戦いみたいなとこあるし、怖いです(涙)
どんなに気をつけてても、なるときはなるし。
若いうちに胃固定だけのための手術もありかなって思います!
でも、やっぱり、手術って怖いbearing

私も、こんなことで ブログ再開するとは夢にも思いませんでした!
以後気をつけます(汗)

投稿: びぐまま | 2009年9月29日 (火曜日) 20時07分

いやはや、ホントに良かったよ~crying
酸素バーの客 ってcoldsweats01
今度の麻酔も、ちょいとドキドキしちゃったろ~けど、ちゃんと(早すぎるくらいに)目を覚ましてくれて良かったね!!
ぐ~、早く、ほよぉ~cloudとした顔して、大家族が待つお家に帰って来いよ~noteshouseheart04

投稿: 元・おデベソ仲間 | 2009年9月29日 (火曜日) 11時37分

なにさ!
もう~~びっくりしたよおお~
weep

症状がひどいと分かりやすくても
もっと大変な事になっていたかもだし。
でも、見逃さないで本当に良かったよ!!

ぐーちゃんの顔色も良さそうだし!
普段から元気な顔を見せておくれよお~

投稿: もぐ | 2009年9月29日 (火曜日) 09時58分

大変だったね、、、
まぁ、とにかくグーが無事で良かったよ。

しかし、、バニは捻転に簡単になっちゃうんだね、、、
これだけ確率が高いなら、事前に固定手術してもいいくらいだね、、、

更新されてるわっ。。。
と、見たらこれだもん、、、ビックリだよっ。。。

投稿: マシュー | 2009年9月29日 (火曜日) 02時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それは突然に。 | トップページ | 術後2日目のぐーちゃん。 »